20200218_164803
先日T16とのバインドまではしたEachineのUK65ですが、ちょっと立て込んでいてようやくBetaflightでの設定が完了しました。
USBケーブルを挿すと水平に置くことができないのでコップの縁にひっかけました。



スクリーンショット 2020-02-18 16.49.49
レシーバーはFrskyバージョンなので、BetaflightでレシーバーメニューからチャンネルマップをFrsky / Futaba / Hitecに変更します。これで左のAERTがスティックと同じ場所のバーが動くようになります。



スクリーンショット 2020-02-18 16.50.24
モードメニューでAUXチャンネルの設定をしますが、ここは初期設定のままで出来上がっていました。
ただ、アームスイッチを入れるとメニュー画面にDISABLEDが出てきます。
色々設定を調整してみたけどまだ解決できていませんが、この状態でもアーム、ディスアームきちんと機能しています。
あと、AUX4のクラッシュ時のフリップオーバーは今の所うまく機能していません。ちゃんと使えると便利そうですけどね。


20200218_164648
ところで、バッテリーホルダーがゆるゆるでこのまま飛ばすとずれて行きます。何か滑り止めをつけないといけませんね。


20200218_165354
で、そういえば予備プロペラとか入ってた袋に小さい輪ゴム入ってたのでもしかしたらと思ったら、こんな感じで固定できるようになっていました。


スクリーンショット 2020-02-18 18.42.41
せっかくなのでJumper T16のモデル画像を作りました。
ネットから画像を持ってきて、192x96に調整します。Gimpで作りました。
透過pingにしたかったので背景の白部分をコツコツ削除しました。この辺の操作はPhotoshopの方が捗りますが、無料でこの機能のGimpはすごいですね。



UK65
ちなみにこれが実際のサイズです。あんまり真面目に加工してないのできれいではないですが、T16の画面で見る程度なら十分です。

で、無事に設定できたので飛ばしてみましたが、Mantis85よりもさらにフラフラして飛ばし難かったです。
小さくなるとどしっとした感じにならないし風の影響も受けやすいということでしょうか。
今度ちょっと広いところで飛ばしてみようと思います。